ペット

【おすすめ3wayペットキャリーリュック】安いのに徒歩・自転車・車OK!

みなさんは、リュックとバッグ両方の使い方ができるペットキャリーがあるってご存知ですか?

 

管理人
自転車で移動したい時や災害時など、リュックとしても使えたら便利だよね。
でも、多機能タイプだと値段が高くなりそうなイメージですよね…
ものしり

 

動物病院に行く時など、限られた機会にしか使わないペットキャリー。
「多機能なのは魅力的だけど、値段が高くなるなら普通のタイプでいいかな」と思ってしまいますよね。

 

管理人
そんな方に、管理人がおすすめしたいのがAmazonや楽天で販売されている、こちらの3wayペットキャリーリュック↓。管理人も愛猫に使っているよ。

 

 

猫や子犬のキャリーバッグとしてはもちろん、キャリーリュックとしても使え、車のシートベルトにもつけられると多機能。
にも関わらず、値段が約2,500※1とすごく安いんです♪

今回は、この『3wayペットキャリーリュック(商品名がないので、便宜上このように記載します)』について、長所や短所などをレビューしていきます。
ペットキャリー選びに迷っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

※1 2021年1月現在のAmazonでの販売価格。変更になる可能性があります。

 

この記事でわかること

  • 3wayペットキャリーリュックの長所・短所
  • 3wayペットキャリーリュックの使用レビュー
  • 3wayペットキャリーリュックはどんな人におすすめか

 

 

3wayペットキャリーリュックの長所・短所

長所

飼い主さんが使いやすい

『徒歩・自転車・車』どの移動手段にも対応

 

最大の特徴は、3wayで使える点にあります。

 

1.キャリーバッグとして
ハンドルを手持ちして、普通のキャリーバッグとして使えます。

2.キャリーリュックとして
ショルダーを肩に通せばリュックとして使えます。

3.車のシートに固定して
裏側にある2本のベルトループにシートベルトを通せば、車内で使うことができます。

 

このように、徒歩・自転車・車…どの移動手段にも対応するので、家から動物病院までの距離やマイカーの有無などに関わらず、どんなご家庭でも便利に使えると思います。

ちなみに、管理人宅にはマイカーがないので、動物病院には自転車で行きます。(まだ経験はありませんが、雨の日はペットタクシーを使う予定です。)
病院に向かう自転車ではリュックとして背負い、着いたらバックとして手持ちにする…と2通りで使えるので、便利です。

 

 

軽い&ショルダーが太いので運びやすい

本体の重量は0.95kgととても軽いです。
4kgくらいのペットを入れても、全体で5kg弱なので、女性でも片手で持つことができると思います。

また、ショルダー幅が7cmと太く、厚みもあるので、リュックとして背負った時の肩への食い込みも少なくすみます。

 

 

管理人
管理人は1.5kgの子猫を入れているけど、軽々持てるよ。自分の荷物を入れたバッグの方がはるかに重いくらい。

 

 

両方から開くので、向きを考えずに置ける

サイドは両方とも開け閉めすることができます。

 

 

動物病院の診察台に置くときなど、どちら向きに置いてもペットを出し入れすることができるので、使いやすいです。

 

管理人
地味だけど、すごく便利に感じるポイントだよ。

 

 

リード付きで、飛び出し事故を防げる

リードがついているので、ペットの飛び出しを防ぐことができます。
フックの開閉もワンタッチでとても簡単。

 

 

管理人は使ったことがありませんが、犬や首輪に慣れている猫には便利に使えると思います。

 

ポケット付きで、診察券やペットシーツなどを入れられる

おもて面と側面にポケットがついています。

 

 

診察券、小銭入れ、ペットシーツ、ビニール袋、おやつ…などをお好みで入れることができます。

管理人は、愛猫が粗相をしてしまった時用に、替えのペットシーツと汚れ物を入れるビニール袋を入れています。

 

 

ものしり
自分のバッグを小さなものにできるので、ありがたいですね。

 

 

ペットが安心して入れる

メッシュ部分が多く、飼い主さんの顔が見やすい

側面2箇所、上部1箇所がメッシュになっています。

 

 

ペットが左右どちら向きに入っていても外を見ることができますし、上部のメッシュ部分から飼い主さんの顔を見やすいです。

視界が遮られた方が大人しいという子もいるかもしれませんが、そうでない子の場合は安心感が得やすいと思います。

 

ものしり
飼い主さんもペットの様子をチェックしやすいですよね。

 

 

メッシュ部分が多く、涼しい

側面がほぼメッシュで、上部にもメッシュ窓があるので、通気性がとても良いです。

夏の暑い中、徒歩や自転車で移動するときに、ペットの熱中症対策になります。

ただ、逆に、寒い時期には外の冷気が入ってしまうので、毛布を敷いてあげるなど寒さ対策が必須になります。

 

 

管理しやすい

丸洗いできるので、衛生的に使える

管理人は5回ほど洗濯ネットに入れて洗濯機で丸洗いしていますが、問題ありませんでした。

中でペットが粗相をしてしまった時などでも、自宅で簡単に綺麗にすることができるのでありがたいです。

 

折り畳めるので、収納場所をとらない

使わない時は、折り畳んでぺったんこにすることができます。

 

出典:Amazon

 

収納場所をとらないというのは、「ペットキャリーは滅多に使うことがない」「収納している時間の方が多い」という方にとって嬉しいポイントですね。

 

底が床につきにくい

底の四隅に脚がついていて、本体が床に触れにくいです。

 

 

こんなご時世ですし、地面や動物病院の床に触れにくいというのは、衛生的で嬉しいですね。

 

 

値段が安い

多機能タイプなのに、約2,500円※1

値段は2,599円※1。
3wayで使えて、ポケットや飛び出し防止リードもついている商品としては破格の安さです。

 

ものしり
「初めてペットを迎えるからどんなキャリーがいいかわからない」などで、『とりあえず買ってみる』のにもおすすめです。

 

※1 2021年1月現時点のAmazonでの販売価格。変更になる可能性があります。

 

 

 

短所

ショルダーをきつくしないと斜めになる

リュックとして背負うときにショルダーをきつく締めないと、本体が後ろに下がって斜めになってしまいます。

 

管理人
ショルダーをきつく締めるとこんな感じ

 

 

個人的には10分、15分なら問題ないと思いますが、長時間背負って移動する場合は中に入っているペットが苦しいかもしれません。
ショルダーをなるべくきつめに締めることをおすすめします。

 

 

めちゃくちゃ臭い!

買ってすぐは、独特のニオイがします。
かなり強いニオイで、管理人は4回洗濯して5日間ぐらい外干ししましたが、それでもまだ消えていません。

Amazonのレビューを見ると、全く気にならないという記載もちらほらと見られるので、ものによるのかもしれませんが…臭い可能性があるということは理解しておいて下さい。

 

 

5kgより重いペットには使えない

『体重目安:5kg』とAmazonの商品ページに記載されています。(サイズは横35×奥行き23×高さ28cm)

猫なら大型種以外は大人になっても使えることが多いと思いますが、犬の場合は子どもの時しか使えない子も少なくないですね。

前述した通り、値段がすごく安いので「小さな時だけ」と割り切って使うのもありだと思います。
ただ、「ものを大切にしたい、エコじゃない」と思う方にはおすすめできません。

ちなみに、我が家の子猫は大型種なので、成猫になったら他のものを買い直すことになると思います。
そのことをわかったうえで、「とりあえず多機能のものを安く買って、使い勝手を確認しよう」と選びました。
この経験をもとに、次のキャリーを選べればと思います。

 

管理人
後悔はなし!

 

 

 

3wayペットキャリーリュックの基本情報

 

3wayペットキャリーリュックの商品情報を表にまとめておきます。参考にして下さいね。

サイズ 横35×奥行き23×高さ28cm
重さ 約0.95kg
目安体重 約5kg
素材 PVC+帆布(外部) 防水ナイロン(内部)
仕様 ドア数:2  窓数:1  ポケット数:2
使い方 ペットのキャリーバッグ・リュックとして、車のシートベルトに固定して
参考価格 2,599円※1

※1 2021年1月現時点のAmazonでの販売価格。変更になる可能性があります。

 

 

 

まとめ

 

個人的には、2000円台で、バッグとしてもリュックとしても使えて大満足。
愛猫の成長具合によっては、もっと大きなものに買い替えが必要になりますが、その時にどんなものを選べばいいかの参考にもなったので、買ってよかったです!

 

こんな人におすすめ

  • 徒歩・自転車・車の全てで使えるペットキャリーが欲しい
  • 安いペットキャリーリュック&バッグが欲しい
  • 猫や小型犬のキャリーリュック&バッグが欲しい
  • 涼しいペットキャリーリュック&バッグが欲しい
  • よくわからないから、とりあえず多機能で安いキャリーを試してみたい

 

管理人
猫ちゃんや小型犬なら便利に使えると思うよ〜♪

 

 

【↓関連記事はこちら↓】

【猫のキャリーリュックって?】メリット・デメリットやおすすめ商品

猫とお出かけするときの必須アイテム・猫用キャリー。 猫のキャリーというと、手で持つバッグタイプを想像する人が多いと思いますが、最近は『リュックタイプ』を選ぶ飼い主さんも増えています。   管 ...

続きを見る

【猫を飼うのに最低限必要なものリスト】賢くしっかり迎えよう!

猫を家族に迎えるとき、「どんなものを準備したらいいの?」と疑問に思いますよね。   ものしりネットで検索したり、ペットショップで店員さんに質問すると、色々なアイテムが出てきますが…本当に全部 ...

続きを見る

-ペット
-,

© 2021 主婦の買い物帳 Powered by AFFINGER5