ペット

モグニャンキャットフードを口コミ!愛猫に試した評価&みんなの評判

モグニャンキャットフードを口コミ

モグニャンキャットフードは、ヒューマングレードの白身魚をベースとしたキャットフードです。

 

ものしり
グレインフリー・栄養価の高いオイル配合など、愛猫の健康に配慮して作られているプレミアムフードなんですよ。
でも、ネット上にある口コミは極端に良いものと悪いものに別れているよね。「なんだか怪しい」と感じる人もいるんじゃないかな…
管理人

 

そこで、この記事では、管理人自身がモグニャンキャットフードを愛猫に2ヶ月間与えた感想を本音で口コミしていきます。

また、ユーザーさんたちの評判や最安値で買う方法なども詳しく紹介します。

 

結論から言うと、モグニャンキャットフードは私が今まで愛猫に与えてきたフードの中で一番食いつきが良かったです。

悪い評判の中にはフードの品質を正確に評価していないものも多く、割安で買う方法もあるので、気になっている人は一度試してみる価値ありだと思います。

 

長所だけでなく、短所についても率直にレビューなどしていきますので、参考にしてくださいね。

 

 

 

モグニャンキャットフードの基本データと評価

モグニャンキャットフードのデータからわかること

 

まずは、モグニャンキャットフードの基本データと、そこから判断できる客観的評価を表にまとめました。

 

総合評価
第一原料 ヒューマングレードの白身魚65%

(安全、ヘルシーにタンパク質摂取できる、消化に良い)

その他の主な原料 サツマイモ

(食物繊維が豊富)

サーモンオイル

(オメガ3・6脂肪酸が豊富)

ビール酵母

(猫の必須アミノ酸10種が含まれる)

穀物類(グレイン) 不使用

(危険な添加物不使用)

着色料・香料 不使用
酸化防止剤 ローズマリー抽出物
対象 全猫種・全年齢

(年齢に関わらず切替可能、多頭飼育にも使いやすい)

賞味期限 製造日から1年半

(賞味期限内に食べ切れる容量)

内容量 1.5Kg
パッケージ ジッパー付き・自立・日本語表記

(日本人の飼い主が給与や保存しやすい)

参考価格 3,484円〜(税込、公式サイトの定期コースで6個購入の場合)

(市販品と比べて高い)

生産 イギリスのFEDIAF基準をクリアした工場

(製造工程の品質が担保されている)

販売 レティシアン

※項目をクリックすると見たい情報にジャンプします。

 

表の内容をさらにまとめると以下の通りです。

  • ヒューマングレードの白身魚がベース
  • 品質管理が徹底された工場で生産(FEDIAFの基準をクリア)
  • 愛猫の健康維持・促進効果が期待できる成分を配合
  • 愛猫の健康を損なう危険性のある成分を排除
  • 市販品に比べると高価

まず、一番の特徴は『魚ベースのキャットフード』であるという点です。

特に第一原料の白身魚は低脂質・低カロリーでとてもヘルシー。さらに消化にも良いので、愛猫の健康維持や促進効果が期待できます。

ただ、その一方で普段から肉ベースのフードを食べている猫ちゃんの場合には、慣れるのに少し時間がかかるかもしれないという懸念があります。

また、愛猫の健康に良い成分を採用、健康を害する可能性のある成分を排除し、徹底した品質管理のもと生産されているため、その分値段が高いというのもデメリットです。

 

 

 

【私の口コミ】モグニャンキャットフードを愛猫に与えて感じたメリット・デメリット

モグニャンキャットフードを愛猫に食べさせたレビュー

 

私がモグニャンキャトフードを愛猫に約2ヶ月間食べさせて感じた、メリット・デメリットです。

 

※項目をクリックすると見たい情報にジャンプします。

 

ものしり
『猫にとっては、馴染みやすく食べやすい』、『飼い主にとっては、扱いやすく安心』と、猫と飼い主両方が満足できる可能性が高い、バランスの良いフードなんですね。
短所もあるけど、長所の方が圧倒していると感じたよ。
管理人

 

 

 

私が感じたモグニャンキャットフードのメリット

食いつきがすごく良かった(実食動画あり)

私の愛猫がモグニャンキャットフードを食べている様子です。

 

 

めちゃくちゃよく食べています。

愛猫はこれまで、カナガンキャットフード・カナガンデンタルキャットフード・ロイヤルカナンラグドールなどを食べてきましたが、食いつきの良さはモグニャンキャットフードが一番でした。

これまでは肉をベースとしたフードしか食べたことがなく、モグニャンキャットフードは魚ベースなのでちゃんと食いつくか心配でしたが、切替はスムーズに進み、完全移行してからは毎日規定量を完食。

食べ始めて2ヶ月経った現在も飽きることなく食べ続けています。

食いつきは猫ちゃんごとに違いがあるものですが、普段は肉ベースのフードを食べているという子でも、しっかりと段階を踏んで切り替えてあげれば食べてくれる可能性が高いのではないかと思います。(切り替えの様子は【こちら】

 

小粒で食べやすそうだった

大きさ 直径約5×7mm、厚さ約5mm
丸型

 

モグニャンキャットフードは直径約5×7mm、厚さ約5mmの丸い形をしています。

 

モグニャンキャットフード粒の形状・大きさ

管理人の愛猫はモグニャンキャットフードに切り替える前にカナガンキャットフードを食べていましたが、モグニャンキャットフードの方が小粒なため、より食べやすそうでした。

 

モグニャンキャットフードとカナガンキャットフード粒の比較

 

一般的なキャットフードと比べても小粒なので、顎の力が弱い子猫や老猫にも与えやすいと思います。

ただし、その一方で、食欲旺盛な猫ちゃんだとついつい早食いになって丸飲みしてしまい、吐き戻しや消化不良の原因になる可能性も考えられます。

小粒のフードに慣れていない愛猫の場合は、じっくりと時間をかけて切り替えていくことが必要かもしれません。

 

切替が10日間で完了できた

私の愛猫はカナガンキャットフードからモグニャンキャットフードに10日間で完全移行することができました。

切り替えは、モグニャンキャットフードのパッケージに記載されている方法をベースにして行いました。

 

【私の切り替え方法】

切り替え開始からの日数 新しいフード(モグニャン) 今まで食べていたフード(カナガン)
1日目 10% 90%
2日目 20% 80%
3日目 30% 70%
4日目 40% 60%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 100%

 

モグニャンキャットフードは魚ベースなので、「今まで肉ベースのフードしか食べてこなかったうちの子だと、切り替えに2週間くらいはかかるかな?」と思っていましたが、予想に反して10日間で完全移行することができました。

一般的にフードの切り替えにかける日数は10日くらいが良いとされていますが、その日数内にちゃんと切り替えできたのは驚きでした。

「魚に不慣れな愛猫でも食べたくなるほどの美味しさなのか!?」と感心しています。

 

切替後の体調は良好だった

血便・軟便・便秘 なし
嘔吐 なし
毛艶 良好

 

モグニャンキャットフードに完全移行した後のうんちです。

 

モグニャンキャットフードを食べた愛猫のうんち

 

諸事情でボカシをかけていますが(笑)、いたって健康なうんちです。

排便も短時間でスルッとできていました。

この他にも、嘔吐や毛並みの悪化など目立った体調の変化はなく、問題なく食べ続けられています。

もちろん、猫ちゃんごとに合う合わないはあると思うので、無理せず少量ずつからゆっくりと切り替えてみて下さいね。(私の切り替え方法は【こちら】

 

魚の良い香りで与えやすかった

香りの強さ 弱いと感じた
香りの種類  魚の香り(顆粒だしや煮干しの香りに似ていると感じた)

香りの強さについては、香料を使用していないキャットフードとしては弱いと感じました。

同じレティシアンのカナガンキャットフードやカナガンデンタルキャットフードと比べても、薄い香りだと思います。

香りの種類を一言で言うなら『魚の香り』。

私は『顆粒だしの素を開けた時の香り』、私の夫は『煮干しの香り』と表現しました。

カナガン系は慣れるまではちょっとキツい臭いという印象でしたが、モグニャンキャットフードは最初から『魚の美味しそうな香り』と感じることができました。

キャットフードの香りはパッケージを開けるたびに嗅ぐことになるものなので、とても助かっています。

 

自立するので給与しやすかった

パッケージはこのように自立します。

 

モグニャンキャットフードは自立する

 

モグニャンキャットフードのパッケージは、同じくレティシアンから販売されているカナガンキャットフードやカナガンデンタルキャットフードと比べて横幅が広くなっています。

 

モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードの横幅比較

 

より安定して自立するので、給与の時に倒れにくく、保存にも便利です。

 

日本語表記で安心だった

モグニャンキャットフードのパッケージには、給与方法・給与量・原材料名などが日本語で印字されています。

 

モグニャンキャットフードのパッケージは日本語表記

 

生産国はイギリスですが、日本で流通する分はちゃんと日本語表記になっているので、安心して給与量などをチェックすることができ、ありがたいです。

 

賞味期限内にラクラク食べ切る容量だった

内容量 1.5Kg
賞味期限 製造日から1年半
我が家に届いたものの賞味期限 届いた日から約10ヶ月後

賞味期限は製造日から1年半です。

ただし、モグニャンキャットフードはイギリスの工場で作られて日本に輸入されるので、まるまる1年半賞味期限が残った状態では手元に届きません。

我が家には賞味期限までおおよそ10ヶ月残っているものが届きました。

モグニャンキャットフードの内容量は1.5Kgで、一番給与量が少ない体重2Kgのシニア猫でも2ヶ月以内には余裕で食べ切ることができます。

イギリスから輸送されてくるタイムラグがあるとはいえ、我が家に届いたものを見る限りは、確実に食べ切れる賞味期限のものが届くと言えますね。

(※ただし、キャットフードは封を開けた瞬間から劣化が始まります。できるだけ早めに食べさせることをおすすめします。)

 

綺麗な状態で早く届いた

商品の状態 傷などなく綺麗
配送期間 注文日から2日後に届いた※

公式サイトで注文したモグニャンキャットフードが、我が家に届いた時の様子です。

 

モグニャンキャットフードが届いた時の様子

 

パッケージに傷などはなく綺麗な状態で届きました。

個人的には過剰包装でないのも好印象。

きっちりしっかり密封してあって、酸化の心配もなさそうでした。

また、私は関東在住ですが、注文してから2日後には届いたので、発送手続きも早いと言えます※。

注文受付時や発送時など、都度メール連絡をもらえるので、安心して届くのを待つことができたのもありがたかったです。

(※お住まいの地域や時期などによってはこの限りでない可能性があります。)

 

 

 

私が感じたモグニャンキャットフードのデメリット

慣れるまでジッパーが使いにくかった

ジッパーのタイプ 幅広のマジックテープ状

 

開け口にはジッパーが付いています。

 

モグニャンキャットフードのジッパー

 

一般的なパチパチと留めるタイプではなく、マジックテープのようなタイプです。

 

モグニャンキャットフードと一般的なジッパーの比較

縦幅が広いのもあり、普通のジッパーのように噛み合わせを気にしなくてもしっかりと密封できるのがメリットのようです。

ただ、私は普通のパチパチ留めるタイプに慣れているので、最初は「これ本当に閉まってるの?」と不安になって何回も確認していました…

匂いモレもなく問題なく封をできてはいますが、個人的には普通のジッパーの方が良かったです。

これだけの理由でモグニャンキャットフードを買わないということにはなりませんが、ちょっと残念に感じました。

 

市販品と比べると値段が高い(ただし【お得に買う方法】もあり)

公式サイトの通常購入価格
本体価格(税込) 送料(税込) 代引き手数料(税込) 合計(税込)
4,356円 704円 260円(税込) 5,320円(税込)

モグニャンキャットフードの本体価格は4,356円(税込)です。

さらに、そこに送料704円(税込)と、代引きの場合は手数料に260円(税込)がかかるので、合計で5,320円(税込)ということになります。

市販のキャットフードと比べるとかなり高価ですよね。

実際に愛猫に食べさせてみた今は、品質に伴った値段ということで納得できていますが、最初に注文するときはやっぱり「高いなぁ…」と勇気がいりました。

ただ、公式サイトでは、本体価格を最大で20%OFFに、さらに送料と手数料を無料にする買い方も用意されています。

買う側は全く損することなく買える方法なので、私は2回目購入からはその方法を使って安くゲットしています。

その方法については【最安値で買う方法】の章で紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

 

 

 

【みんなの口コミ】モグニャンキャットフードユーザーの良い評判・悪い評判

モグニャンキャットフードみんなの評判

 

モグニャンキャットフードユーザーの評判を、SNS(Twitter、インスタグラム)と通販サイト(Amazon、楽天)からピックアップしてみました。

 

モグニャンキャットフードのTwitterでの評判

Twitterでの良い評判

 

Twitterでの悪い評判

 

 

モグニャンキャットフードのインスタグラムでの評判

インスタグラムでの良い評判

毛艶が良くなると聞いたのでキャットフードモグニャンにしてみました!
一粒あげてみたら速攻食いついて安心😮‍💨
明日からはこのちょっとずつこのフードね〜😊

出典:イングタグラム

 

トトちんはごはんは『 モグニャン 』というカリカリフードしか食べませんΣ(゚д゚lll)

ウェットは一切食べず、他のカリカリは少しは食べるけどモグニャンのようには食べてくれません。

出典:イングタグラム

 

インスタグラムでの悪い評判

そろそろ良いキャットフードに変えようとモグニャン買ってみたけど、全然食べなくて😥
あれ、食欲ないのかなって思ってたけど、どうやら嫌いだったみたい。笑

出典:イングタグラム

 

ネットでは賛否両論あるけど結局のところ猫の体質に合うかだと思うんだなw

なので情報収集は特にせず即購入w

ただ1.5キロで4000円は中々高いね😓

出典:インスタグラム

 

モグニャンキャットフードのAmazonでの評判

Amazonでの良い評判

最初カナガンとモグニャンで迷いましたが、うちの猫は肉より魚が好みでビンゴだったようです。

元々好き嫌いもしない子だったので、エサの切り替え時も問題なく食べました。

吐くことも下痢もせず、現在2ヶ月食べ続けていますが異常ありません。

体重も増え順調に成長してます。

毛並みも良いです。

出典:アマゾン

 

知り合いの猫ちゃんを預かる間に少しでも、体に良くて美味しいものを食べさせてやりたいなぁと思い、まずは100円でお試しをさせて頂きました。封を切ったときのあの素材の薫り立ちの良さ、「これは、100円で試食させて貰えるレベルを超えている」と確信。…お猫様までわりと距離があったにも拘わらず、即座にハンターの目になった事をおぼえています。レティシアンさんのお問い合わせメールへの対応も好・感・触しかなく、迷わずポチらせて頂きましたさ!!。

出典:アマゾン

 

Amazonでの悪い評判

最初は、物珍しさからか?食べたのですが、半分以上残った状態で、

全く食べなくなりました!

フードの匂いも臭くて・・・いつまでも出して置けません!

出典:アマゾン

 

僕の家の猫には合わなかったようです

あまり食べませんでした。

出典:アマゾン

 

モグニャンキャットフードの楽天での評判

楽天ではモグニャンキャットフードの取り扱いがありませんでした。

 

モグニャンキャットフードユーザーの評判まとめ

ここまで紹介してきたモグニャンキャットフードユーザーの評判をまとめると、以下のようになります。

ユーザーの良い評判 ユーザーの悪い評判
  • 食いつきが良い
  • 小粒で食べやすい
  • 穀物類が入っていない・カロリー控えめで健康的
  • スムーズに切り替えられた
  • レティシアンの対応が好感触
  • 広告手法が怪しい
  • 食べない
  • 値段が高い
  • 臭いがキツい

 

良い評判と同じくらい悪い評判も見られました。

正直言って、キャットフードのレビューにこれほど悪い意見が散見されるのは珍しい…

 

ただ、これらの悪い評判をよく分析してみると、個人差があるもの・勘違い・広告への印象など、『フードの品質を正確に評価していないものが多い』のではないかと感じました。

悪い評判 考えられる理由
食べない 個人差による、切り替えに失敗している?
値段が高い 安く買う方法を知らない?(安く買う方法は【こちら】
臭いがきつい 香料を添加した粗悪なフードの香りに慣れてしまっている?(モグニャンの香料については【こちら】
広告手法が怪しい 『広告手法とフードの品質は別物』ということを理解していない?

 

良い評判もかなりの数ありますし、私自身は愛猫に与えてみて良いフードだと感じているので、これらの悪い評判だけを鵜呑みにして諦めてしまうのはもったいないかな…と個人的には思います。

 

 

 

モグニャンキャットフードの原材料のメリット・デメリット

モグニャンキャットフードの原材料からわかること

モグニャンキャットフードには以下の原材料が使われています。

白身魚65%、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、セルロース、サーモンオイル、フィッシュスープ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、乳酸菌

引用:モグニャンキャットフード公式サイト

 

主な原材料から見える、メリット・デメリットはこちら。

原材料のメリット 原材料のデメリット
  • 特になし

※項目をクリックすると見たい情報にジャンプします。

 

モグニャンキャットフードの原材料から見えるメリット

ヘルシーな第一原料を使用

白身魚65%(第一原料) 低脂質・低カロリー

  モグニャンキャットフードには第一原料として低脂質・低カロリーの白身魚が65%も配合されています。(2020年12月に行われたリニューアル前は63%でしたが、現在は65%含まれています。)

肉食動物である猫にとって必須のタンパク質はしっかり摂れて、脂質やカロリーは抑えることができます。ダイエット中の愛猫にも食べさせやすそうです。

 

スッキリを促す成分を豊富に配合

サツマイモ 食物繊維・ヤラピン(緩下作用あり)が豊富
エンドウ豆・ひよこ豆・かぼちゃ 食物繊維が豊富
フラクトオリゴ糖 善玉菌を優勢に保つ
マンナンオリゴ糖・乳酸菌 悪玉菌の定着・繁殖を抑える
セイヨウタンポポ 消化管の動きを活性化する

モグニャンキャットフードには、食物繊維が豊富な成分がたくさん配合されています。

また、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖・マンナンオリゴ糖・乳酸菌や、

消化管の動きを活性化し消化を助けるセイヨウタンポポ※も含まれています。

色々なアプローチで、愛猫のスッキリを促してくれるわけですね。

 

※参考:わかさ生活

 

栄養価の高いオイル類配合

サーモンオイル オメガ3・6脂肪酸が豊富
ヒマワリオイル オレイン酸が豊富
アマニ オメガ3・6脂肪酸が豊富
オリーブオイル オレイン酸が豊富

猫の健康維持に役立つオイル類がたくさん配合されているのも、モグニャンキャットフードの大きな特徴の一つです。

オレイン酸には悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

オメガ6脂肪酸には皮膚や生殖機能を正常に保つ作用などが、オメガ3脂肪酸には悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす作用などがあります。

オメガ3・6脂肪酸の中には猫の体内で合成できないものがあるので、キャトフードから摂取できるのは嬉しいポイントです。

※参考:アルヒ動物病院

 

必須アミノ酸配合

ビール酵母 猫の必須アミノ酸10種が含まれる

必須アミノ酸とは体の中で作ることができず、食べ物から補う必要があるアミノ酸のことです。

猫にはこの必須アミノ酸が10種類ありますが、ビール酵母にはその全てが含まれています。

フードを食べるだけで効率良くアミノ酸を摂取できるわけですね。

 

健康に良くない成分不使用

モグニャンキャットフードには、『健康によくない成分が含まれていない』というメリットもあります。

 

グレインフリー

モグニャンキャットフードは穀物類不使用のグレインフリーフードです。

肉食動物である猫にとって、穀物類は消化しにくい成分です。

穀物類は適量を摂取する分には問題ありません。
ただし、市販のキャットフードの中には、コストを減らすために高価なタンパク質を少なく、安価な穀物類を多量に使用しているものもあり、そのようなフードを食べてしまうと、消化不良を引き起こす危険性があります。

モグニャンはグレインフリーなので、安心して愛猫に与えられるわけですね。

 

添加物不使用

モグニャンキャットフードには、香料・着色料が使用されていません。

また、酸化防止剤には、猫の健康に比較的安全だといわれるローズマリー抽出物が使用されています。

キャットフードの中には、猫の食いつきや見た目をよくしたり長期間保存できるように、人工の添加物を使用しているものもあります。

モグニャンキャットフードにはそうしたものが含まれていないので安心ですね。

 

モグニャンキャットフードの原材料から見えるデメリット

配合されている原材料に猫の健康を害するようなものはありませんでした。

 

ものしり
プレミアムキャットフードというだけあって、厳選された原材料が配合されていますね。安心して愛猫に与えられるのではないでしょうか。

 

 

モグニャンキャットフードの栄養成分のメリット・デメリット

モグニャンキャットフードの栄養成分からわかること

 

モグニャンキャットフードの栄養成分は以下のようになっています。

タンパク質 27%以上、脂質 11%以上、粗繊維 5.25%以下、灰分 9.5%以下、水分 5%以下、NFE 41%、オメガ3脂肪酸 2.5%、オメガ6脂肪酸 1.3%、リン 1.1%、カルシウム 1.3%、エネルギー(100gあたり) 379kcal

引用:モグニャンキャットフード公式サイト

 

主な栄養成分から見えてくる長所・短所は以下の通りです。

栄養成分のメリット 栄養成分のデメリット
タンパク質・脂質・カロリーがプレミアムフードとしては控えめ(タンパク質27%以上、脂質11%以上、100gあたり379kcal) マグネシウムについての記載がない(ただし問い合わせれば教えてくれる)

※項目をクリックすると見たい情報にジャンプします。

モグニャンキャットフードの栄養成分から見えるメリット

タンパク質・脂質・カロリーがプレミアムフードとしては控えめ

以下は、モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードの、タンパク質量・脂質量・カロリーを比較した表です。

栄養成分 モグニャンキャットフード カナガンキャットフード チキン
タンパク質 27%以上 34%以上
脂質 11%以上 16.7%以上
カロリー(100gあたり) 379kcal  405kcal

モグニャンキャットフードは、タンパク質量・脂質量・カロリーが、プレミアムキャットフードとしては控えめであることがわかります。

特に、グレインフリーでタンパク質が控えめなフードは珍しいので、「老猫やダイエットが気になる愛猫にプレミアムキャットフードを食べさせたい」という飼い主さんにはピッタリだと思います。

 

※ただし、モグニャンキャットフードは療法食ではありません。獣医師からダイエット用の療法食をすすめられている場合は、専用のフードを食べさせて下さい。

 

モグニャンキャットフードの栄養成分から見えるデメリット

マグネシウムについての記載がない(ただし、問い合わせれば教えてくれる)

モグニャンキャットフードは、パッケージにも公式サイトにもマグネシウムについての記載がありません。

下部尿路結石を防ぐためには、『カルシウム:リン:マグネシウムの割合が1.2 : 1 : 0.1~0.08が最適』と言われますが、モグニャンにはマグネシウムの記載がないため判断ができません。

ただし、レティシアンには 問い合わせフォーム があり、そこからマグネシウム量を問い合わせると、ちゃんと答えてくれます。

モグニャンキャットフードに含まれるマグネシウムは0.09%だそうです。

ミネラルの割合は『カルシウム1.3% : リン1.10% :マグネシウム0.09%』になります。

理想的なバランスということができますね。

せっかくミネラルバランスにもこだわって作っているなら明記しておけばいいのに…(笑)

とはいえ、わからないことがあったら問い合わせれば答えてくれるので、そこは評価できます。

 

※ただし、モグニャンキャットフードは尿路結石対策用のフードではありません。

尿路結石になったことがある愛猫に与える場合は、念の為獣医師に相談しておくと安心です。

 

 

モグニャンキャットフードがおすすめできる人・おすすめできない人

モグニャンキャットフードがおすすめできる人・できない人

 

ここまでの内容から、モグニャンキャットフードがおすすめできる人・できない人は以下の通りになります。

おすすめできる人

  • 愛猫が魚ベースのキャットフードを好む
  • 愛猫が小粒のキャットフードを好む
  • 脂質やカロリーが控えめでヘルシーなキャットフードを探している
  • 安心・安全な成分でできたキャットフードを探している
  • 安心・安全な製造工程で作られたキャットフードを探している
  • 給与や保管がラクにできるキャットフードを探している

 

おすすめできない人

  • 値段が安いキャットフードを探している
  • 療法食を探している
  • 少しでも悪い口コミがあると気になってしまう

 

管理人
値段より品質派の人や、口コミを見るときに自分なりの価値基準がある人なら、満足できる可能性が高いよ!!

 

 

 

モグニャンキャットフードを最安値で手に入れる方法

モグニャンキャットフードを最安値で買う方法

 

一般的なキャットフードと比べて高価なモグニャンキャットフードですが、割安で手に入れる方法もあります。

モグニャンを安く手に入れる方法  メリット デメリット
100円お試しモニターのネット広告から応募する 100円しかかからない 広告に出会えるかは運、量が少ない、アンケートに回答しなければいけない
公式サイトの定期コースで注文する 解約自由、お届け周期と個数の変更自由 気に入らなかったときに解約し忘れてしまう可能性がある

※項目をクリックすると見たい情報にジャンプします

 

結論から言うと、100円お試しモニターは、確実に応募できる方法がないことやサンプルが少量であることからおすすめできません。

モグニャンキャットフードを安く手に入れたいなら、公式サイトの定期コース一択だと思います。

 

 

 

100円お試しモニターのネット広告から応募する

レティシアンでは、キャットフードの100円モニターを募集しています。

バナー広告をクリックしてアンケートに答えると、モグニャンキャットフード50gを100円で買うことができるというものです。

 

モグニャンキャットフードお試し100円モニター

 

ただ、この広告はどんなタイミングで表示されるのかわからず、確実に応募する方法がありません。

また、応募できたとしても、送られてくるフードは50gと成猫が1日で食べる量以下。何日か継続して与えて様子を見ることができません。

これらのデメリットがあることから、個人的には100円モニターはおすすめできません。

 

カナガンキャットフードのお試しは利用価値あり?なし?応募方法や量は?

愛猫の健康をサポートするプレミアムフード・『カナガンキャットフードチキン』。 プレミアムフードと言うだけあって値段が高めなので、「まずはお安くお試ししてみたい!」と思う方も多いですよね そこで今回は、 ...

続きを見る

 

 

公式サイトの定期コースで注文する

モグニャンキャットフードを丸々一袋試したいなら、公式サイトの定期コースで購入するのが最安値になります。

以下は、公式サイトとAmazonでのモグニャンキャットフードの販売価格をまとめた表です。(楽天での取扱いはありませんでした。ヤフーショッピングやフリマサイトは転売品のため除外しました。)

販売サイト コース 購入個数 1個あたりの本体価格(税込) 送料(税込) 手数料(税込) 合計金額
公式サイト 単品コース 1袋 4,356円 704円 260円 5,320円
定期コース 1袋 3,920円 704円 260円 4,884円
2袋 3,702円 704円 260円 4,666円
3~5袋 3,702円 無料 無料 3,702円
6袋以上 3,484円 無料 無料 3,484円
Amazon 1袋 5,060円 無料 無料 5,060円

 

表より、モグニャンキャットフードは公式サイトの定期コースで6袋以上まとめ買いすると最安値になることがわかります。

ちなみに、定期コースは、一旦解約して好きな時期に再開することができます。

また、お届け周期と個数は自由に変更できます。

そのため、まとめ買いをしても食べ切らないうちに次の便が届いてしまうという心配は不要です。

 

管理人
でも、初回から6個もいらないんだけど…

 

いきなり6個まとめて買うのは抵抗がありますよね。

そんな方は、『最初は定期コースで1個だけ購入 → 気に入らなければ解約、気に入ったら定期コースのまとめて購入に切り替える』と無駄がなくおすすめですよ。

万一気に入らなかった時に確実に解約手続きができるように、定期コースで購入していることは忘れないようにしておいて下さいね。

 

いずれにせよ、公式サイトで購入する方がお得なことは間違いないので、ご自分でも一度チェックしてみて下さい↓

 

 

まとめ

この記事のまとめ

 

この記事のハイライト

  • 今まで与えたフードの中で一番食いつきが良かった
  • 小粒で食べやすそうだった
  • 肉ベースのフードを食べていた愛猫でもスムーズに切り替えられた
  • 切り替え後の体調は良好だった
  • 飼い主が給与や保存しやすかった
  • 原材料や栄養成分に危険な要素は見られなかった
  • 悪い評判の中にはフードの品質を正確に評価していないものもあった
  • 値段が高めなので、公式サイトの定期コースで安く買うのがおすすめ

 

食いつきがとても良い・切り替えがスムーズ・切り替え後の体調も良好と、個人的にはモグニャンはとても良いフードだと感じました。

悪い評判も知っていたので、正直言ってあまり期待していませんでしたが、意外な結果となりました。

私のように「試してみたら良かった!」という口コミをしているユーザーさんも少なくないですし、原材料や栄養成分的に不安になる要素はないフードなので、気になっている方は一度試してみることをおすすめします。

 

管理人
公式サイトでお安く試してみてね♪

 

モグニャンと他のレティシアンキャットフードを比較検討したい方はこちら↓

レティシアンの全キャットフードを比較!【商品一覧&選び方チャート】

プレミアムペットフードの専門店・『レティシアン』。 愛猫にレティシアンのキャットフードを食べさせてみたいと思う飼い主さんは少なくないはずです。   でも、レティシアンのキャットフードって… ...

続きを見る

 

※この記事の内容は全て2021年12月20日現在のものです。変更になる可能性があります。

  • この記事を書いた人

たおる

買い物と動物が大好きな主婦。 買って良かった物はみんなにおすすめしたいし、イマイチだったものはちょっと待ってと伝えたい。 / 保有資格:実験動物技術者2級(ネコ・イヌ・マウスなどの、栄養・体のしくみ・行動を学習済み&一部飼育と繁殖の経験あり)

-ペット
-, ,

© 2022 主婦の買い物帳 Powered by AFFINGER5