くらし

【ひもくるりん】で新聞や段ボールを紐で簡単にまとめる

 

通販で買い物をすると段ボールがたまってしまいますよね。

 

管理人
Amazonってなんであんなに厳重梱包なんだろ…
段ボールごみの収集日が少ない地域だと、すぐにたまってしまいますね。
ものしり

 

管理人の住む地域では、たまった段ボールをゴミ収集に出すために紐で束ねなければいけないんですが、これが面倒臭い。

四苦八苦する管理人を見かねた夫が、どこからか情報を見つけて買ってくれたのが、今回ご紹介する「ひもくるりん」という便利グッズです。

 

管理人
段ボールはもちろん、新聞や雑誌なども紐で簡単にまとめられるので、ゴミ収集日が怖くなくなりました。

 

「ひもくるりん」をレビュー

見た目

こちらがその「ひもくるりん」。

 

イルカの形をしています。
なんでイルカなのかは謎です。

 

管理人
曲がったボディが持ちやすいからなのかも…?

 

口の先にはフックのようなものが。

 

フックはくるくると回ります。

 

尾ビレにはカッターがついています。

 

使い方

束ねたいものに紐を通します(段ボールじゃなくてごめんなさい 笑)。

紐はあらかじめ必要な長さを尾びれのカッターで切っておきました。

 

余った紐を「ひもくるりん」のフックに引っ掛けます。

 

「ひもくるりん」をくるくる回して紐をねじっていきます。

 

しっかりとねじれたら、フックを紐から外します。

 

しっかりと結束することができました!

 

感想

子供でも使える簡単さ

紐を引っ掛けてくるくるすれば良いだけなので、超簡単に物をまとめることができます。

力がない女性やご年配の方はもちろん、固結びもリボン結びもしなくて良いので、小さな子供でも使えます(カッターで手を切らないように注意してくださいね)。

小学2年生の我が子にもやらせてみましたが、上手にまとめることができました。

 

 

管理人
子供のお手伝いにしても良いかも。

 

しっかりと束ねられる

手で紐を結ぼうとすると、どうしても物と紐の間に隙間ができて、形崩れしてしてしまいがちですよね。

「ひもくるりん」はまとめたい物ギリギリまで紐をねじっていくので、かなりきっちりとまとめることができます。

 

 

ゴミ捨て場まで運ぶ途中で崩れてしまうことがなくなって、かなり楽になりました。

 

 

「ひもくるりん」の基本情報

管理人が使っている「ひもくるりん」の情報をまとめておきます。

商品名 ひもくるりん
ブランド イーリス(Iris)
サイズ(約) 全長155mm×幅44mm
重さ(約) 22g
参考価格 660円(税込)※1

※1 2020年7月現時点のAmazonで調べた価格です。変更の可能性があります。

 

ものしり
Amazonや楽天では購入者のレビューが多数あるので、チェックしてみてくださいね。

 

 

「ひもくるりん」はダイソーなど100均でも買える?

最後になりますが、「ひもくるりん」の類似商品は、ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均でも販売されているそうです。

ただ、100均バージョンにはカッターがついていない模様。

個人的にはカッターはついていた方が便利だと思いますが、ハサミやカッターを別途準備しておけば済む話でもあります。

カッターに約500円の差額を出すか…と言われると微妙なところなので、お近くに100均がある方はそちらを買うのもありだと思います。

イーリスにせよ100均にせよ、段ボール、新聞紙、雑誌などを頻繁に捨てる方なら、一つ持っておくとかなり重宝するはずです。

 

管理人
イルカがキモカワイイから、管理人はイーリスバージョンで満足!
ものしり
強がってる〜

 

-くらし
-

© 2021 主婦の買い物帳 Powered by AFFINGER5