くらし

flexispot昇降デスク&天板の全商品を比較!選び方チャートも!

昇降デスク(スタンディングデスク)を購入しようとネットで情報を集めている方の多くが、『flexispot』というブランド名を目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

ものしり
flexispotの昇降デスク&天板は、機能面も価格面も優秀で、人気を集めているんですよ。
管理人の夫もテレワークにflexispot昇降デスク&天板を使っているよ!
管理人

 

でも、flexispotの昇降デスク&天板って、商品数が多くてどれを選んでいいか迷ってしまいませんか?

 

管理人
管理人も、選ぶ時大変だったよ…

 

そこで今回は、flexispotの昇降デスク&天板について以下の点をご紹介していきます。

 

この記事でわかること

  • flexispot昇降デスク&天板にはどんなものがあるの?
  • flexispot昇降デスク&天板の各商品はどう違うの?
  • flexispot昇降デスク&天板の各商品はどんな人におすすめ?(選び方チャートでチェックできます!)

 

昇降デスク選びの参考にしていただくのはもちろん、
管理人が『愛用者の視点』でまとめていきますので、レビューとしてもご覧いただければと思います♪

 

管理人
管理人宅でflexispot昇降デスクを使ったレビューは以下の記事にまとめているよ。併せて見てみてね♪

 

レビュー/flexispot電動昇降デスクでテレワーク!長所と短所は?

新しい働き方として定着してきた『テレワーク』。 「通勤ストレスから解放されて、案外快適」というポジティブな意見がある一方で、テレワークを続ける中で、不満や悩みを抱える人も増えてきています。 「運動不足 ...

続きを見る

 

 

flexispot昇降デスク&天板の商品一覧!

 

まずは、flexispotの昇降デスクにどんな商品があるのかをまとめました。

flexispotの昇降デスクは、大きく『脚フレーム』、『天板』、『脚フレームと天板のセット』の3つに分けることができます。

 

管理人
それぞれどんな使い方をするか?は次の章で詳しく紹介しているから、ここでは「こんな商品がこのくらいの数あるんだ〜」くらいの気持ちで見ておけばOKだよ!

 

脚フレーム

  • 電動昇降スタンディングデスクE7脚フレーム
  • 電動昇降スタンディングデスクEJ2脚フレーム
  • 電動昇降スタンディングデスクE2AL脚フレーム
  • 電動昇降スタンディングデスクEF1脚フレーム
  • 電動昇降スタンディングデスクEG1脚フレーム
  • 手動昇降スタンディングデスクH2脚フレーム
  • 手動昇降スタンディングデスクH1脚フレーム
  • 電動昇降スタンディングデスクE7 Pro脚フレーム(コの字型)

 

天板

  • カーブ型天板
  • 天然竹天板(カーブ型/長方形)
  • 北欧風長方形天板
  • 長方形天板

 

脚フレームと天板のセット

  • 電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板)
  • 電動昇降スタンディングデスクEF1-48セット
  • 電動昇降スタンディングデスクSD1セット(勉強机/学習机)

 

ものしり
商品名からは違いが分かりずらいかもしれませんが、この記事でしっかり比較していくので大丈夫ですよ!

 

 

 

 

flexispot昇降デスク&天板の全商品を比較!

flexispotの昇降デスクと天板の全商品を比較していきます。

 

管理人
最後に全商品を比較した表も載せているよ!参考にしてね。

 

 

バラ売りorセット売り

flexispotの商品は、大きく『脚フレーム』、『天板』、『脚フレームと天板のセット』の3つに分けることができます。

脚フレーム

E7、EJ2、E2AL、EF1、EG1、H2、H1、E7Pro

 

天板

カーブ型天板、天然竹天板(カーブ型/長方形)北欧風長方形天板長方形天板

 

『脚フレーム』と『天板』は、単体では使用できず、両方を購入して組み合わせて使う必要があります。

①好みの『脚フレーム』を選ぶ

②選んだ脚フレームにサイズが合う『天板』を選ぶ

 

という手順で選んでいきます。

 

部屋の広さに合うサイズや、部屋の雰囲気に合うデザインを自分で選ぶことができます。

 

脚フレームと天板のセット

EG8セット、EF1-48セットSD1セット

 

『脚フレームと天板のセット』は、あらかじめ脚フレームと天板がセット売りされている商品です。
それ一つ購入すれば、昇降デスクとして使うことができ、選ぶ手間が省けるというメリットがあります。

ただし、天板のサイズ・形・素材・カラーが決まったものになるので、部屋の広さに合うサイズか?部屋の雰囲気に合うデザインか?などをよく考えて購入する必要があります。

 

ポイント

サイズやデザインの選択肢が広いのが『脚フレーム』、『天板』のバラ売り。
選ぶ手間が省けるのが『脚フレームと天板のセット』。

 

管理人
まずは、バラ売りで好みの組み合わせにするか、セット売りで簡単に選ぶか、考えてみてね。

 

 

電動or手動

出典:公式サイト

 

flexispotの昇降デスク(脚フレーム)には、『電動タイプ』と『手動タイプ』があります。

 

電動タイプ

E7、EJ2、E2AL、EF1、EG1、E7Pro、EG8セット、EF1-48セット、SD1セット

 

モーターで脚を動かして昇降するタイプです。
ボタンひとつで簡単に昇降できるというメリットがある一方で、コンセントのある部屋でしか使えない、値段が手動より高いというデメリットもあります。

 

手動タイプ

H2、H1

 

ハンドルを手回しして昇降するタイプです。
電源不要なので置く場所を選ばず、値段も電動に比べると安いです。
ただし、ハンドルが出っ張っているので少し邪魔に感じるかもしれません。

 

ポイント

個人的には、お金に余裕があるなら電動の方がおすすめです。
手動だと、テレビ会議中などにくるくる回すのは難しいと思います。

 

 

 

タッチパネルorボタンパネル

出典:公式サイト

 

flexispotの『電動昇降脚フレーム』の中には、コントローラーが『タッチパネル式』のものと、『ボタン式』のものとがあります。

タッチパネル式

E7、EJ2、EG8、E7Pro

 

ボタン式

E2AL、EF1-48、EF1、EG1、SD1

 

また、E7、EJ2、EG8、E2AL、EF1-48、EF1、E7Proに関しては、『メモリ機能』を搭載。
好みの高さを記憶させておいて、『いつもの高さ』に調節することができます。

 

ポイント

タッチパネルとボタンは好みで選べばOK。
ただ、個人的には『メモリ機能』はあったほうが断然便利に使えると思います。

 

 

昇降範囲

出典:公式サイト

 

各商品の昇降範囲は以下の通りです。

 

商品名 EJ2 EG8 E2AL EF1-48 EF1 EG1 H2 H1 SD1 E7Pro E7
昇降範囲 700mm前後〜1200mm前後 550~890mm 600~1250mm 580~1230mm

 

SD1以外はそこまで差はないですね。

 

ポイント

どれも座り〜立ちまで高さ調節可能。
SD1は子供用なので低め、E7は成長に合わせて長く使いたい学生さんや、低めに調節したい大人にもおすすめです。

 

 

脚段階

出典:公式サイト

 

脚が何段階で昇降するかです。
段階が多い方がより滑らかに動くと言われています。

3段階

E7、E7pro

 

2段階

EJ2、EG8、E2AL、EG1、EF1-48、EF1、H1、H2、SD1

 

ポイント

管理人宅では、2段階のEJ2を使っていますが、それでもとても滑らかに動きます。
個人的には、脚段階はそこまで重視しなくても大丈夫かなという印象です。

 

 

耐荷重

 

各商品の耐荷重は以下の通りです。

 

商品名 SD1 EG8 EF1-48 EF1 EG1 H1 H2 EJ2 E7Pro E2AL E7
耐荷重(Kg) 40 50 60 70 80 100 125

 

ポイント

50Kg前後のものはEG8、EF148、SD1。
その他はどれも70Kg以上乗せても大丈夫です。

 

 

脚幅調整範囲

出典:公式サイト

 

足幅を動かして、天板の横幅を変えることができます。

 

商品名 SD1 E7 E7Pro EJ2 EG8 E2AL EF1-48 EF1 EG1 H2 H1
足幅調整範囲(mm) 550~890 600前後-1200前後 710前後-1200前後

 

ポイント

子供用のSD1以外は、最長値は1200mm前後。
部屋が狭い場合にはE7かE7Proがおすすめ。

 

 

対応天板サイズ

出典:公式サイト

 

脚フレーム単体商品の対応天板サイズは以下の通りです。

 

脚フレーム EG1 EF1 H1 E2AL EJ2 E7 E7Pro H2
対応天板サイズ(cm) 100-160×50-80 120-140×60-80 120-210×60-80 120-200×60-80 120-200×70-80

 

 

flexispot製天板のサイズは以下の通り。

 

商品名 カーブ天板 北欧風天板 長方形天板 天然竹天板(カーブ型/長方形)
サイズ(cm) 140×70 100×60、120×60 100×60、120×60、140×70、160×70 120×60、140×70

 

ポイント

flexispot製の天板はどの商品も、全ての脚フレームに乗ります。
横幅をたっぷりとりたいなら、E2AL以外の脚フレームに長方形天板(160×70)を乗せるのがおすすめ。

 

ただし、サイズが合っていて、耐荷重内であれば他のメーカーの天板でも乗せることができます。DIYしたものでもOKです。

 

 

ちなみに、脚フレームと天板がセットになった商品の天板種類とサイズは以下の通りです。

 

商品名 EG8セット EF1-48セット SD1セット
天板 ガラス天板(セット) 長方形天板(2つセット) 長方形(セット)
天板サイズ(cm) 120×60 120×35+120×25 60×80

 

ポイント

セット商品の天板サイズは横幅が120cm以下と小さめです。

 

 

その他の特徴

出典:公式サイト

 

上で紹介してきた以外の特徴を持つ商品もあります。

 

  • EG8セットUSBポート付き(パソコンなどの電源として使える)、引き出し付き
  • EF1-48天板が稼働(前後それぞれを別の高さにもできる)
  • E7Pro脚フレームがコの字型(足元が広いので物を置きやすい)
  • E2ALセルフバランス機能(床に段差があっても脚の高さを調節して置くことができる(調節範囲:0-350mm)

 

ポイント

特に、EF1-48の天板の形は大きな特徴です。
天板を2段にして使いたい方はEF1-48一択です。

 

 

価格

 

各商品の価格は以下の通りです。

 

脚フレーム

 

タイプ 電動 手動
商品名 E7 EJ2 E2AL EF1 EG1 E7Pro H2 H1
価格 48,000円 34,500円 28,800円 26,000円 23,000円 50,000円 21,000円 18,500円

 

 

天板

 

商品名 長方形天板 北欧風長方形天板 天然竹天板(カーブ型/長方形) カーブ型天板
価格 9,000円 12,000円 16,800円 20,000円

 

 

脚フレームと天板のセット

商品名 EG8 EF1-48 SD1
価格 4,6800円 30,000円 22,800円

 

ポイント

電動の方が手動より高いです。
また、天板は一番安い商品と高い商品の差が10,000円以上あるので、「天板を安いものにして脚アームを高くする」など、組み合わせ方である程度は値段をコントロールできます。

 

全商品比較表

ここまでの比較内容をまとめた表を載せておきます。

 

脚フレーム

商品名 E7 EJ2 E2AL EF1 EG1 H2 H1 E7Pro
電動/手動 電動 電動 電動 電動 電動 手動 手動 電動
リモコンタイプ タッチ式 タッチ式 ボタン式 ボタン式 ボタン式 タッチ式
昇降範囲(mm) 580~1230 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 600~1250
脚段階 3段階 2段階 2段階 2段階 2段階 2段階 2段階 3段階
耐荷重(Kg) 125 100 100 70 70 80 70 100
足幅調整範囲(mm) 600前後-1200前後 710前後-1200前後 710前後-1200前後 710前後-1200前後 710前後-1200前後 710前後-1200前後 710前後-1200前後 600前後-1200前後
対応天板サイズ(cm) 120-210×60-80 120-210×60-80 120-140×60-80 100-160×50-80 100-160×50-80 120-200×70-80 100-160×50-80 120-200×60-80
その他の機能 セルフバランス機能 コの字脚フレーム
参考価格(税込) 48,000円 34,500円 28,800円 26,000円 23,000円 21,000円 18,500円 50,000円
販売サイト 【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

 

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

 

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【公式サイト】

 

天板

商品名 カーブ天板 北欧風長方形天板 長方形天板 天然竹天板(カーブ型/長方形)
サイズ(cm) 140×70×2.5 100×60×2.5

120×60×2.5

100×60×2.5

120×60×2.5

140×70×2.5

160×70×2.5

120×60×2.5

140×70×2.5

カラー トープ、ブラウン、ウォールナット、ウッド グレイウッド、ホワイトウッド、エボニー ブラック、ホワイト、メープル、マホガニー バンブー
材質 中密度繊維版 メラミン樹脂化粧板(ポストフォーム加工) メラミン樹脂化粧板(ポストフォーム加工) 多層構造の竹集成材
参考価格 2,0000円 12,000円 9,000円 16,800円
販売サイト 【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

 

 

脚フレームと天板のセット

商品名 EG8セット EF1-48セット SD1セット
電動/手動 電動 電動 電動
リモコンタイプ タッチパネル式 ボタン式 ボタン式
昇降範囲(mm) 700前後〜1200前後 700前後〜1200前後 550~890mm
脚段階 2段階 2段階 2段階
耐荷重(Kg) 50 60 40
足幅調整範囲(mm) 710前後-1200前後 710前後-1200前後 550~890
天板サイズ(cm) 120×60 120×35+120×25 60×80
その他の機能 USBポート、引き出し、ガラス天板 天板が稼働 子供用
参考価格 4,6800円 30,000円 22,800円
販売サイト 【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

【Amazon】

【楽天】

【Yahooショッピング】

 

ものしり
参考にして下さいね。

 

 

チャートであなたにぴったりのflexispot昇降デスク&天板をチェック!

 

最後になりますが、『あなたにぴったりのflexispot昇降デスク&天板』を簡単に調べられるチャートを作ってみました。

価格については上の章の内容を参考にご自分でも考えやすいと思うので、機能面に絞ったチャートにしました。

 

ものしり
ぜひ、試してみて下さい。

 

 

【↓あなたにぴったりのflexispotは?↓】

Q1
子供が使う?大人が使う?

 

 

管理人
結果はどの商品になったかな?

 

ご自分にぴったりのflexispot昇降デスク&天板を見つけて、快適なデスクワークや勉強をして下さいね♪

 

 

【我が家のflexispotをレビューした記事はこちら↓】

レビュー/flexispot電動昇降デスクでテレワーク!長所と短所は?

新しい働き方として定着してきた『テレワーク』。 「通勤ストレスから解放されて、案外快適」というポジティブな意見がある一方で、テレワークを続ける中で、不満や悩みを抱える人も増えてきています。 「運動不足 ...

続きを見る

-くらし
-,

© 2021 主婦の買い物帳 Powered by AFFINGER5